足の甲と指の画像
このページでは、両足の甲・指を医療脱毛した「ふみ」さんに、脱毛後の状態をアンケートしています。

なつみ

なつみ:

ふみさん、サイト管理人なつみです。
足の甲・指の脱毛に関するアンケート、ご協力ありがとうございました!

ふみ

ふみさん:東京在住 23歳

特に指の毛が気になっていたので、参考になると良いのですが。写真もまったく自己処理していない状態で撮っています。

左足の脱毛後画像

左足の全体画像左足の拡大画像

右足の脱毛後画像

右足の全体画像右足の拡大画像

===

Q:上の写真は、シェーバーなどでムダ毛処理した状態ですか?それとも何もしていない状態ですか?
ムダ毛処理した状態の場合は、いつ処理したのか教えてください。

脱毛後、処理していません。

Q:今の年齢はおいくつですか?(アンケート回答時点)

23歳です。

Q:両手の甲&指を脱毛したときの年齢は何歳ですか?また、何歳から始めて、何歳で終わりましたか?

20歳のときに始めて、21歳のときにいったん終了しました。

Q:両足の甲&指を脱毛しようと思ったきっかけを教えてください

足の甲と指を脱毛しようと思ったきっかけは、全身脱毛をする際の”ついで”というところが正直なところです。

足の甲に関しては、ほとんどムダ毛は生えていません。
他の箇所はムダ毛が多く、処理に困っていたほどなのにどうして足の甲だけが全然生えていないのか分かりませんが…(笑)

その代わりと言ってはナンですが、足の指のムダ毛はしっかり生えています。
今回、脱毛後の写真を撮影しようとするときに、シェーバーで剃るかどうか迷いました。
脱毛を終了してから大分毛が薄く、細くなったためシェーバーで剃ってしまえば生えているのか分からないくらいだったからです。
あまりムダ毛がある状態をお見せしたくはなく、どうせならキレイになっている状態をお見せしたい、という心理はありましたが、正直にお伝えしたほうが良いだろうと判断し、あえて指のムダ毛を残した状態を撮影しました。

このように写真で見ると、しっかりとしたムダ毛があるように思いますが、これは見えないところだから良いだろうと処理せずにいた私の怠慢の結果であって、ちゃんと処理するとムダ毛が生えていないかのようなキレイな状態になります。

とはいえ、自己処理しないとムダ毛が生えてきてしまう状態。
足のムダ毛はキレイさっぱり無くしたいと思っているため、あと少し脱毛を施術してもらう必要があります。

脱毛後、足の指を自己処理することはほとんどありませんでした。
ほとんど隠れてしまう部分だったため、放置してしまいがちな箇所でもあります(汗)
夏、サンダルを履くときだけ処理していました。

Q:両足の甲&指の部位を脱毛してみて思ったこと・一番感じたこと

先述したように両足の甲と指は全身の脱毛の中に含まれていました。
私が受けたのは医療脱毛の全身5回コース。
足の甲と指も全部で5回ずつ施術してもらいました。

施術してもらうときの痛みですが、足の甲はともかく、指はとても痛いです。
手の指も痛かったのですが、足の指は段違い!

レーザー照射一発に感じる痛みであれば、体のどの部位の中でも足の指が一番強い痛みを感じました。
そのため全身脱毛を施術してもらうとき、足の指に近づくにつれ恐怖を感じるように…(笑)心の準備をしないと結構ツライ部位だったことを覚えています。

5本ある足の指の中でも一番痛いのは親指です。
親指が一番大きいですし、当たり前といっちゃ当たり前なのですが、ムダ毛の生えている量に関してはどの指もそこまで大差はありませんでした。

親指の痛みにだけ耐えられさえすれば、あとは痛みの余韻を感じている間に終了します。
とはいえ足の指にここまで痛みを感じたのは私だけなのかもしれません。
足の指は脱毛以前にもカミソリや毛抜きで自己処理していない状態だったため、毛根がしっかりしていたのかもしれませんね(笑)

脱毛後は赤くなります。
施述後には保冷のためのタオルをかけてもらい、その後保湿のジェルを塗ってもらえます。

脱毛後にこもっている熱を逃すために保冷をするのですが、このとき足の親指が一番熱を帯びている感覚を覚えました。ジンジンと痛むような熱さです。

しかし5分ほどしっかり冷却すれば、熱は逃げてしまうので、いつまでも熱いということはありません。

足の指は部位として独立しているクリニックも多いです。
同じ小範囲のパーツでも足の指だけの施術だと割高な気がしてしまうのも事実。

足の指のムダ毛が気になるようだったら、全身脱毛など足の甲と指がセットになっているプランを選択するのがポイントです。
指のムダ毛は目立たないようで見られている場所です。
普段は靴で隠れていますが、ふとしたタイミングで足を露出する機会に出くわすことってありますよね。
足の甲と指の脱毛は余裕があるのであれば、脱毛しておいてほしい箇所です。

Q:自分の両足の甲&指の毛量、毛質、肌質についてどう思いますか?

両足の甲と指、どちらともあまり他人と比較する機会が無かったため、自分の毛量や毛質がどの程度のものが分かりません。

しかし脱毛の際、結構な痛みを伴うことから決して少ない方はではないことは確かです。
足の甲や指に関しては脱毛前もそこまで意識したことはなく、正直に言ってほとんど放置状態でした。
手の指のムダ毛と違って、隠そうと思えばいくらでも隠せますし、夏場でない限りなかなか人に見せる機会も無いからです。

ただ夏のシーズンになるとサンダルを履くため、意外と足を晒す機会が多くなります。この時期になるといちいちシェーバーで剃っていたのですが、めんどうだなぁとは思っていました。

脱毛後、足の指のムダ毛は格段に薄くなり、手間もかからなくなったので脱毛して良かったと思っています。

足の指は脱毛の範囲も少ないので、照射し逃す部分が無いところが魅力です。
広範囲の部位になると、どうしてもレーザーが当たりきらないところが出てきてしまうのですが、足の指だったらその心配もありません。
確実にムダ毛の生えている毛穴に照射してくれるので、効果は確実に現れます。

Q:両足の甲&指を脱毛したいと考えている方へのアドバイス

足の甲と指の脱毛は全身脱毛でコース内に含まれているか、ほとんどの部位を脱毛して余裕のある人が脱毛すれば良いのではないでしょうか。

おすすめは全身脱毛で足先の脱毛も終えてしまうことです。

正直、足の甲と指は最優先部位ではないので、あまり構えて考える必要はないと思います。コストを抑えたいのならサロンで、すぐに終わらせたいなら医療で、それぞれ自分の目的に合わせて店舗を決めてください。

日焼けもしにくい場所なので、脱毛前に気をつけておいた方がいいことも無いでしょう。
足の甲と指は剃毛サービス対象となっていないことが多いので、脱毛前日はしっかりと自己処理していくことが必須です。

自己処理はシェービングで問題ありません。
両足合わせても数分程度で処理し終えられると思うので、楽な部位です。