ズバリ結論ですが、美容脱毛クリニックもクーリングオフ可能です。

ただ、下記の条件があります。

クーリングオフの適用条件

クーリングオフができる期間 契約日から8日以内に書面で相手に通知すること
(※書面を発送した時点で効力を発揮します)
契約期間 1ヵ月を超える契約であること
金額 5万円を超える契約であること

クーリングオフは、契約後8日以内であれば消費者からの通知によって契約を無かったことにできる、という制度。

訪問販売で断わり切れずに高額な契約をしてしまった、という場合に「冷静になってから改めて判断できるように」という目的で利用できる制度です。
解除するときに理由は必要ありませんし、8日以内に脱毛施術を受けていても全額返金されます。

以前よりエステサロンでの脱毛契約はクーリングオフの対象でしたが、2017年12月1日以降、美容クリニックでの脱毛契約に関してもクーリングオフの対象となりました。
(※クリニックで2017年11月以前にした契約はクーリングオフの対象外)

クーリングオフや解約の仕組みは大手のほうが整備されている

クーリングオフの基本は、あくまでも訪問販売やキャッチセールスのように、「契約するつもりが無いのに急に話しかけられて、高額の商品を買うことになってしまった」といった場合の救済措置のようなものです。

エステサロンの場合は向こうから家に来たり道端で声をかけられるとは限りませんが、「体験コースだけのつもりが長時間拘束されて契約させらてしまった」といった事例もあるため、クーリングオフの対象になっています。

美容クリニックの場合も、「カウンセリングの勢いで契約してしまった」といったトラブルを減らすために、2017年12月1日よりクーリングオフの対象となりました。

【参考資料】国民生活センター
http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20171207_1.pdf

レーザー脱毛が受けられるクリニックの中でも、下記のような大手クリニックは、2017年12月1日よりも前から独自にクーリングオフ制度を実施していたクリニックです。
こういうクリニックは解約・返金の仕組みが整えられているので好感が持てますし、安心にもつながりますね。

このように大手クリニックは解約・返金制度がしっかり整備されていることがほとんどですが、1医院しかない個人クリニックや名前を聞いたことがない地方のクリニックでは、解約ができないような契約項目をこっそり入れていることがありますので注意してください。

「解約ができないなんてことある?」と疑いたくなりますが、本当に解約できないクリニックもあるんです……。

解約についての取り決めが無い場合は注意!

クリニックで脱毛するときには契約書を交わしますが、契約書類の中に解約に関する取り決めが記載されていない場合は注意が必要です。

記載されていないということは、クーリングオフ期間の8日が過ぎた後に、途中解約をしたいと思って相談しても、「応じられない」「返金はできない」と言われてしまう可能性もあるということです。

とは言え、高額な契約をしている場合は特に、返金してもらえないというのはひどすぎますよね。
クリニックが解約に応じてくれない場合は、行政書士や弁護士を通して法的な手段をとる……ということは可能です。

もちろん別途費用がかかってしまいますし、法律のプロに頼んだからと言ってうまくいくとも限りませんが、なにもせず泣き寝入りするよりはマシでしょう。

途中解約OKのクリニックを選ぼう

大手美容クリニックの場合は特に、中途解約に関する取り決めがきちんと契約書類に記載されており、契約時に口頭でも説明してくれるところが多いです。

途中解約は返金保証を謳っているクリニックであれば、クーリングオフ期間が過ぎた後でも、途中解約はできるので、安心して契約できますね。

ただ、途中解約ができるクリニックの中には、手数料がかかるところもあります。
振込手数料ぐらいであればこちらで負担してもいいと思えるところですが、それ以外の「事務手数料」などといった名目で多めのお金をとられることもあります。

また、1回以上施術を受けている場合はその代金が差し引かれますが、契約時の料金(キャンペーン価格など)ではなく、通常料金が基準となるため思っていたよりも多い金額が引かれてしまうこともあります。

途中解約ができるクリニックでも振込手数料ぐらいしかかからないところであれば、クーリングオフ期間後もほぼ全額取り戻すことができますが、そうでない場合は全額返金は期待できません。

契約する前に、途中解約についての取り決めを確認し、きちんと全額返金が保証されているのかどうか、確認してから契約するようにしましょう。

もし、契約しようとしているクリニックで「途中解約できますよ」と口頭で言われたとしても、書類に記載されていない場合は書類を発行してもらうよう依頼し、もし対応してもらえないならそのクリニックで契約するのはやめておいた方がいいでしょう。

クーリングオフであればこちらがクーリングオフ通知書を送るだけで解約が成立するので、面倒な分、気持ちとしてはラクですが、普通、契約から8日以内に解約しようとは思わないものです。

脱毛を始める際は、よく考えずて慎重に契約するとともに「クーリングオフ」「途中解約・返金」についても信頼できるクリニックを選ぶようにしましょう。