VIOのムダ毛が無い方が衛生的
VIO脱毛のメリットとして、「その方が衛生的」ということが言われています。でも、たかがアンダーヘアを脱毛したぐらいで、清潔度が増して衛生的になるというのは本当なのでしょうか?

デリケートゾーンって、たしかにムレやすくて、雑菌が繁殖してかぶれたりかゆくなったりする女性も多いですよね。もし、この不快感が解消されるのであれば、VIO脱毛をしてみたいと思いませんか?

実際にVIO脱毛によって衛生的になるのかどうか、経験者であるわたしが解説していきます!

VIO脱毛をしたらめちゃくちゃ快適です!

VIO脱毛、とくにIラインの脱毛は、本当に大切です。わたしは肌が弱く、生理中は必ずかぶれていました。そして、かぶれているのが治ったと思ったらまた生理がくるっていう……。

それが、Iラインをつるつるに脱毛したことによって、そこまでのかぶれ方をしなくなりました。たまにかゆくなることはあるけど、脱毛前に比べれば体感で10分の1ぐらい。ほとんどかぶれないのと同じ!

生理中でなくてもかゆみを感じてムズムズしていたのが、本当に一切ない! っていうレベルです。

これは、脱毛のおかげとしか言えません。そして、一時期脱毛をお休みしてまたIラインにムダ毛が生えてくると、かゆみやかぶれも復活しました。

脱毛しただけでこれだけ快適になるなら、もっと早くやっておけば良かったと思います。

アンダーヘアはけっこう不潔!?

アンダーヘアは、デリケートゾーンを守るために生えているんだそうです。でも、それは大昔の話。そりゃ、葉っぱで股間を隠してたみたいな時代ならアンダーヘアの役割もあったでしょう。外からのホコリから大事なところを守る、みたいな。

でも、現代人は下着を履いています。下着がいろんなものから守ってくれています。しかし、下着を履いていることによって、デリケートゾーンの通気性は悪くなっています。そこに体毛ががっつり生えているものだから、そりゃムレますよって話です。

さらに、アンダーヘアには尿や経血も付着します。キレイに拭いているつもりでも、体毛1本1本まで丁寧に拭いている人なんていませんよね? 丁寧に拭いていても、どうしてもこうした排泄物が付着したままになってしまいます。

尿や経血が付着していると、そこに雑菌が繁殖しやすくなります。ただでさえ下着の中は湿度が高いですから、雑菌が繁殖しやすい環境です。雑菌がどんどん増えて肌荒れを起こしたり、それによってかゆみが引き起こされたりしているわけですね。

そう思うと、アンダーヘアってけっこう不潔。無い方が清潔に保ちやすいのは確かです。

アンダーヘアは飾りです

アンダーヘアの役割は、現代人にとってはほとんど無いに等しいです。下着を履いていれば外的から守ってもらうことはできます。無い方がかえって肌に優しい。

強いていえば、「飾り」的な役割でしょうか。特に我々東洋人の場合は体毛が黒いため、アンダーヘアがまったくないと、違和感を感じます。完全にアンダーヘアをなくしてしまうと、大事なところの割れ目がはっきり見えちゃうので、そこを隠す目的で生やしておく、ぐらいのものではないでしょうか。

わたしも、アンダーヘアを完全に脱毛しているわけではありません。毛量を減らすために何度か全部剃って照射は受けましたが、今はちゃんと残っています。Vラインサイドはほぼ脱毛は終わっていて、トライアングル部分が小さめに、ナチュラルな形で残っています。まだIラインも完璧に脱毛できていなくてうっすら残っている状態です。

わたしの理想を言えば、Vラインは逆三角形で小さく、薄めに。IラインとOラインはつるつるに。飾り程度にVラインを残すだけで、IラインとOラインは必要ありません!

「VIOがボーボーだと彼氏に嫌われちゃうかも!」みたいな恐怖から脱毛するのももちろんありますが、VIO脱毛に限っては、見た目の問題だけでなく、むしろ衛生面での問題からやった方がいいのではないでしょうか。

Iラインのムダ毛がなくなると本当に快適です。一度でも体験してみればその快適さが分かるので、いきなりがっつり脱毛するのが不安だという人は、まずは1回だけ体験してしばらく様子を見てみるといいですよ!