VIOをエステサロンで脱毛する女性
VIO(ハイジニーナ)脱毛をエステサロンでしようと思っているあなた! 
「エステに行けばキレイなお姉さんがわたしの肌を美しくしてくれるヽ(o゚ェ゚o)ノ」
と信じ切っていませんか?

VIO(ハイジニーナ)脱毛をするなら、知っておいた方がいいことがたくさんあるんですよ。

VIO(ハイジニーナ)脱毛とは?

VIO(ハイジニーナ)脱毛っていうのはデリケートゾーンの脱毛ですが、Vライン・Iライン・Oラインとそれぞれ独立した部位です。

Vライン

Vラインの説明
アンダーヘアのうち、前から見たときに見えている部分をVラインと言います。ただ、店によって微妙に呼び方が異なっているので注意しましょう。

広義では、この前から見た部分の全体がVラインです。
狭義では、ショーツからはみ出す部分をVラインと言います。この小さな部位をVラインと呼ぶ店の場合、中央部分のことを「トライアングル」と呼んでいることが多いです。また、Vラインを上下に分けて、「Vライン上・Vライン下」といったよび方をするところも。

Iライン

Iラインの説明
Vラインからつながっている部分になりますが、下の方にまわりこんだところに生えているのがIラインです。Iラインのムダ毛でも、生えている範囲が広い人の場合はショーツからムダ毛がはみ出してしまうこともありますし、脱毛しておきたいところですね。

性器周りのムダ毛を脱毛することによって、衛生的になり生理中も快適に過ごせるというメリットもあります。

Oライン

Oラインの説明
Iラインよりもさらに奥、肛門の周りに生えているムダ毛のことをOラインと言います。店によっては「ヒップ奥」という呼び方をしているところも。

普段、Oラインのムダ毛を意識して生活している人は少ないと思いますが、よく見てみるとOラインにムダ毛が生えているのに気づいちゃった、という人もけっこう多いです。Oラインはもともとほとんど生えていない人もけっこういて、生えている人と生えていない人、だいたい半々ぐらいの割合だそう。

申込から脱毛完了までの流れ

  1. 無料カウンセリングの予約をする
  2. カウンセリングを受ける
  3. 契約する(契約せずにカウンセリングだけで終わってもOKです)
  4. 後日、初回の施術を受ける
  5. 数か月おきに通う
  6. 脱毛完了

エステサロンで脱毛する場合は、カウンセリングと施術を同日にしてくれるところは少なく、契約が成立したら初回の施術日を決めて、後日初回の施術に向かう、という形になります。

VIO(ハイジニーナ)は比較的毛周期が長いところなので、3か月おきぐらいで通い、毛量が減ってきたら4か月おき、半年おきと、通う間隔を長くしていきます。

料金・回数の目安

VIO(ハイジニーナ)の場合は、何を持って「脱毛完了」とするかは人によって違います。

完全なる無毛状態にまでしたいなら、かなり回数が必要ですし、それだけお金もかかります。でも、「全体的に量が減ればそれでいい」、「全体的に薄くなったと感じるぐらいでいい」という人もけっこう多いです。

完全に、とことん脱毛したい人 ・回数……20回~
・料金……15~20万円程度
全体的に薄く、減毛したい人 ・回数……12回~15回程度
・料金……10~15万円程度
ショーツからはみ出す部分だけしっかり処理して、あとは少し薄くしたい人 ・回数……6回程度(Vラインサイドのみ回数無制限推奨)
・料金……5~8万円程度

エステサロンでは完全な脱毛は難しい

VIO(ハイジニーナ)脱毛は、他の部位と比べると効果が出にくいところです。デリケートな部分だから強いパワーで照射できないため、どうしても時間がかかってしまいます。

完全に脱毛したい人は20回以上は見ておいた方がいいんですが、20回以上照射しても、まだしぶとくムダ毛が残っている人もけっこういます。

VIO(ハイジニーナ)脱毛を完全に終わらせたい!! という人は、エステサロンよりもクリニックに行った方がいいです。エステサロンで追加契約しまくることを考えると、はじめからクリニックで脱毛した方がトータルの費用も安く収まりますよ。

全体的に薄くなればいいという人は、エステサロンの脱毛で安く脱毛できます。

カウンセリングで確認しておくべきこと

お得なセットプランはありますか?

VIO(ハイジニーナ)脱毛をするなら、セットプランの方が断然お得です。それぞれ単品で契約していくとけっこう費用がかさんでしまいます。「VIOセット」とか「ハイジニーナプラン」とかエステサロンによって名称は異なりますが、セットプランがあるエステサロンは多いです。

ただ、セットに含まれる範囲はエステサロンによって違うので、希望する部位がちゃんと含まれているかどうか確認しておきましょう。

Iラインはどこまで照射してくれる?

Iラインは、女性器の周りの部分で、粘膜部分にもムダ毛は生えています。残念ながら、エステサロンの脱毛では粘膜部分への照射をしてくれるところはなく、粘膜部分も含めて完全に脱毛したいなら、粘膜への照射もしているクリニックに行くしかありません。

エステサロンによっては、粘膜部分に照射しないようにするために、かなりビビった施術をするところもあります。粘膜部分のギリギリまで照射してくれるのか、きちんと確認しておきましょう。

Iライン・Oラインのシェービングは?

脱毛の施術を受けるためには、事前に脱毛箇所をシェービングしておく必要があります。しかし! IラインやOラインのシェービングって難しいですよね。Iラインはかろうじてできなくもないですが、Oラインともなるとほぼ不可能です。カミソリなんて使ったら、肛門まで切れちゃうかもしれません(書いてても痛い!)。

エステサロンによって、「シェービングはこちらでやりますよ」というところもあれば、「一切シェービングはしていないので、自分でやってください」という無茶を言ってくるところもあります。VIO(ハイジニーナ)脱毛をするなら、シェービングお断りのエステサロンは避けた方がいいですよ。剃り残しがあれば、その部位を照射してもらえませんから……。

「恥ずかしいから脱毛しない」のはもったいない!

VIO(ハイジニーナ)脱毛に興味はあれど、「いや、あんなとこ脱毛するなんて恥ずかしすぎる……」と、尻込みしてしまう人も多いようです。

でも、恥ずかしがって先延ばしにしていると、別の意味でいつまで経っても恥ずかしいです!

アンダーヘアは普段人に見られるところではないので今すぐ脱毛する必要は無いかもしれません。でも、海に行って水着を着る、なんていうシチュエーションでムダ毛が飛び出していると、他のどんな体毛よりも目立ってしまいます。指毛や顔の産毛なんかは近くで見ないと分からないものですが、水着から飛び出したアンダーヘアは遠くから見ても気づきやすいですよね!

「水着着ないから大丈夫!」、「小さいショーツは履かないから大丈夫!」、「彼氏(夫)に見られても大丈夫!」という人以外は、VIO(ハイジニーナ)脱毛は早めに済ませてしまった方がいいでしょう。

エステサロンでVIO(ハイジニーナ)脱毛をしている人はとても多いです。それだけ、エステのスタッフも見慣れていますし、恥ずかしがることはありません。通っているうちに慣れてくるものですしね。

「アンダーヘアが下着から飛び出した状態を見られる恥ずかしさ」と、「エステサロンでアンダーヘアを脱毛する恥ずかしさ」、あなたはどちらを選びますか?

VIO(ハイジニーナ)脱毛で失敗・後悔しないために

VIO(ハイジニーナ)脱毛をする場合、以下のことは気を付けておいてください。

生理周期を整えよう

生理中は脱毛しない方がいいと言われていますが、VIO(ハイジニーナ)脱毛の場合は生理中は一切施術は受けられません。まぁ当然ですよね。エステサロンの予約日に生理がきてしまったら……キャンセルするしかありません。生理周期が不安定な人はたびたびキャンセルしなければならないこともあるので、婦人科に行くなどして、生理周期を整えておくようにしましょう。

※ピルを飲むという方法もありますが、ピル服用者の施術を断わっているエステサロンもあるので注意してください。

肌荒れに気を付けよう

肌が敏感な方だと、生理中にデリケートゾーンがかぶれてしまい、治るのにしばらくかかる、ということもありますよね。肌荒れが治るまでの期間も含めると、脱毛に行ける日がかなり限られてしまいます。

肌荒れしないように、食生活や睡眠も含め、細心の注意を払うことをおすすめします。

毛抜き処理は今すぐやめる

ショーツからはみ出している部分のムダ毛を、丹念に毛抜きで抜いている方は、今すぐやめてください。ムダ毛を抜いていると脱毛の効果がでません!

毛抜き処理をやめて1か月ぐらい経てば普通に脱毛できますから、契約後、初回の予約は1か月後以降に入れるといいでしょう。

VIO(ハイジニーナ)脱毛は他の部位と比べてもいろいろ制約のあるところなので、きちんと準備して、脱毛に備えておくようにすることが大切ですよ。