VIO脱毛(ハイジニーナ脱毛)は、エステサロンよりもクリニックの方が効果があります。

現在エステサロンでVIO脱毛をしている人の中にも、クリニックへの乗り換えを検討している人は多いのではないでしょうか?

ここでは、エステサロンとクリニック両方を経験した筆者が、エステサロン・クリニックのそれぞれの違いについて解説しています。

料金面や痛みに関することなど、気になることも徹底的に解説していきますよ!

VIO脱毛(ハイジニーナ脱毛)はエステサロンで何回かかる?

VIO(ハイジニーナ)は、脱毛が完了するまでに時間がかかりやすいと言われています。

Vラインは比較的効果が出やすいのですが、IラインとOラインは時間がかかります。

皮膚が薄いところでかつ色素沈着のせいで出力を上げにくいところなのに、毛量は多いからですね。

エステサロンでVIO脱毛・ハイジニーナ脱毛をした場合、かかる回数は12回以上必要だと言われています。

が、わたしはあまりこの回数は信頼していません……。

どの程度を「完了」と言うかにもよりますが、12回の施術でツルツルにはならないはずです。

12回でもある程度薄くすることは可能ですが、ツルツルにしたいのであれば、18回~20回程度は必要になるでしょう。

クリニックのVIO脱毛(ハイジニーナ脱毛)でかかる回数は?

クリニックでVIO脱毛・ハイジニーナ脱毛をする場合、標準的なコースは5回もしくは6回です。

が、やはりIラインとOラインは効果が出にくいため、5~6回ではツルツルになるとは言えません。

しかし、9~10回程度通えばかなりツルツルになるでしょう。

つまり、エステサロンのVIO脱毛(ハイジニーナ脱毛)は、クリニックの2倍ほどの回数がかかるということになります。

料金的にはクリニックもエステも変わらない?

エステサロンの方が価格が安いため、脱毛初心者ほどエステサロンに行きがち。

でも、かかる回数がクリニックの2倍なら、それだけお金もかかってしまいますよね。

たとえば、VIO脱毛6回あたりの料金がエステサロンは5万円、クリニックが7万円だったとしましょう。

エステサロンで12回施術を受けたいなら10万円、18回施術を受けたいのであれば15万円かかることになってしまいますよね。

クリニックなら、6回だけで十分満足できる人もいますし、毛が濃かったり色素沈着で効果が出にくい人でも、12回もあれば十分です。

クリニックもエステサロンも料金はピンキリなので単純に比較はできませんが、格安なクリニックを選べば、トータルではエステサロンよりも格安でVIO脱毛ができるんですよ。

VIO脱毛(ハイジニーナ脱毛)は痛みがある!

クリニックへの乗り換えを考えたとき、費用面での心配だけでなく、痛みに関する不安を持っている人も多いです。

クリニックのレーザー脱毛は痛いという噂がありますよね。

たしかに、クリニックのレーザー脱毛の方が痛みは感じやすいです。

最近はレーザー脱毛機も進化しているので痛みはかなり軽減されていますが、やはりIラインやOラインといった部位になると強い痛みを感じる方も多いです。

現在エステサロンでVIO脱毛・ハイジニーナ脱毛をしている人でも、痛みを感じたことがある人はいらっしゃるかもしれませんね。

「エステでこれだけ痛いなら、クリニックだと激痛が走るのでは・・・」と不安に思うのも無理はありません。

しかし、クリニックのレーザー脱毛が必ずしも痛いわけではないんですよ。

クリニックの脱毛には麻酔が使えるし、痛くない脱毛機もある

エステサロンとクリニックの大きな違いは、麻酔が使える点です。医療機関ですから、クリーム麻酔や笑気ガス麻酔などがあるんですね。

脱毛の場合は1部位いくら、という形で決まっていることが多いです。麻酔代の分だけ高くついてしまいますが、痛みを感じやすい人は検討しても良いでしょう。

また、そもそもの痛みが少ない脱毛機もあります。最新のダイオードレーザー脱毛機「メディアスター」だと、ほとんど痛みを感じないかもしれません。

従来の脱毛機と大幅に仕組みが違うので、今までのような「バチッ」という痛みがないんです。

ただまったく痛みが無いというわけではなく、「じんわりと熱い感じ」「熱いような痛いような」みたいな、種類の違う痛みがあります。

やはり個人差はあるようですが、それでもマシだと思いますよ。

痛みを感じやすい方、現在エステサロンのVIO脱毛でも痛いのがつらいという方は、最新の脱毛機を導入しているクリニックを探してみるのがおすすめですよ!

クリニックでVIO脱毛(ハイジニーナ脱毛)するときに知っておきたいこと

クリニックの脱毛に乗り換える場合、今あるエステサロンでの契約を解約することになります。

中途解約すれば返金もありますので、エステサロンで聞いてみましょう。

ただ、途中解約する場合は通常料金に即して返金金額が決められるので、キャンペーン価格などで安く契約していた人は、返金が少なかったり、返金がなかったりということもあります。

また、途中解約のための事務手数料や返金時の振込手数料がかかる場合もあるので、よく確認しておきましょう。

それから、クリニックで脱毛する場合、紙ショーツが用意されていないクリニックもあります。

つまり、施術時には下半身すっぽんぽんになるということ……。

もちろんタオルなどはかけてもらえますから丸見えになるわけではありませんが、IラインやOラインの施術時にはちょっと恥ずかしいかもしれませんね。

ただ、クリニックで脱毛すれば通う回数も少なくて済みますし、きれいになるまでの期間はかなり短縮できるので、通う価値はありますよ!

VIO脱毛・ハイジニーナ脱毛は、脱毛完了までに時間がかかりやすい部位のため、効果を実感しにくい方はクリニックに乗り換えしたほうがいい場合もあります。

迷っている場合は、まずは相談だけという形でクリニックのカウンセリングに行くこともできるので、気になることはクリニックのお医者さんや看護師さんに聞いてみてくださいね!