腕やひじ、手の甲・指などの脱毛でエステサロンに通っているあなた。

クリニックへ乗り換えるなら、早いほうがいいですよ。

腕や手って、ムダ毛が目立ちますよね……エステサロンの脱毛に通っていても、なかなか効果が感じられていないのではないでしょうか?

クリニックに乗り換えたくても「でも高そう」、「エステサロンの契約がもったいない」などと悩んでしまいますよね。

このページでは、腕(ひじ上・ひじ下)、手の甲・指の脱毛について、エステサロン・クリニックそれぞれの違いについて解説しています。

読んだ上で、クリニックに乗り換えるべきかどうか判断してみてください!

腕脱毛、クリニックとエステサロンの比較

まずは、気になる点について比較していきましょう。

うで脱毛の比較表 エステサロン クリニック
脱毛の効果 ゆるやか 高い
1回あたりの脱毛料金 安い 高い
脱毛にかかる総額 高い 高い
脱毛完了までの回数 10~20回 6回~9回
痛み 無い ほとんど無い

(※スマートフォンで表が隠れている場合は、指で横にスクロールできます)

それぞれ、メリットデメリットがあることが分かりますね。

エステサロンは効果が弱いけど、1回あたりの料金が安く、痛みもほぼ感じません。

一方、クリニックの腕脱毛は1回あたりの料金は高いものの、効果は高く通う回数も少なくて済みます。気になるのは痛みがどれぐらいのものか、といった点ですね。

以下から詳しく見ていきましょう。

クリニックでも脱毛の痛みはほとんど無い

クリニックのレーザー脱毛というと、痛いというイメージを持っている人もまだまだたくさんいます。

でも、最近の脱毛機は進化してほとんど痛みを感じなくなっていますし、特に腕やひじ、手の甲・指に関しては、無痛と言っても差し支えないぐらいに軽くなっています。

エステサロンの腕脱毛で痛みを感じたことがある人はかなり少ないはずです。クリニックの脱毛でも、同様にほとんど痛みを感じる人はいないですよ。

痛みに関してはまず心配いりません!

費用はクリニックが高いとは言い切れない

クリニックへの乗り換えでもっともネックになるのが費用面ではないでしょうか。

クリニックの脱毛って高いですよね。

でも、高いのはあくまでも1回あたりの料金です。エステサロンと比較すると、2倍以上高い金額も珍しくありません。

しかし、脱毛完了までにかかる回数は、圧倒的にクリニックの方が少ないです。

エステサロンの光脱毛では、腕(ひじ上・ひじ下)で12回程度、手の甲・指で20回程度はかかります。

1回あたりの金額が安くても、これだけの回数を契約すればそれなりに高くついてしまいますね。

一方、クリニックなら5~6回の施術が標準です。ひじ下とひじ上ならこの回数で問題ないでしょう。

手の甲・指は時間がかかる部位ですが、それでも9~10回程度見ておけば完了するはずですよ。

トータルでは、むしろクリニックの方が安くなる可能性もあるぐらい。実際、格安なクリニックを選べば、エステサロンにだらだら通うよりも断然安く済んでしまいます。

手の甲・指はクリニックに乗り換えるべき!

脱毛効果は、エステサロンとクリニックでは全然違います。似たようなものだと思っている人も多いのですが、雲泥の差なんですよ。

ワキやVラインなど、比較的ムダ毛が濃い部位なら、エステサロンでも効果は感じやすいです。

腕(ひじ下・ひじ上)も、まあまあ効果がある部位だと言ってもいいでしょう。

ただし、手の甲・指は、クリニックへの乗り換えを強く勧めたいです。

手の甲・指の脱毛をエステサロンでしてもらった人ならもうお分かりだと思います。

はっきり言って、ほとんど効果がありません。一応、まったく効果が無いわけでもないので20回程度を目安にしていますが、実際には20回通っても脱毛が完了しない人もいるのです。

わたし自身、エステサロンの脱毛では手の甲・指のような産毛にはほとんど効果を感じられませんでしたよ……。

手の甲・指は、クリニックでも脱毛に時間がかかる部位です。

手の甲・指の脱毛を終わらせたいなら、早めにクリニックに乗り換えたほうがいいでしょう。

手の甲・指だけなら料金も安いので、乗り換えやすいですよ。

腕(ひじ上・ひじ下)の脱毛もクリニックの方がいい

ひじ上・ひじ下の脱毛は、手の甲・指に比べると効果が出やすいです。エステサロンの脱毛でも、ある程度の効果は感じられるでしょう。

わたしもエステサロンでの脱毛経験がありますが、それなりに効果はありました。

でも、「だいぶムダ毛がなくなったな」と思っても、実は違うんです……。

ほとんどムダ毛が生えなくなったと思っても、2~3年経つと復活してくるんです!

完全復活しているわけではありませんが、生えなくなったはずの毛がまた生えてくるのって切ないですよ……。

実は、エステサロンの脱毛は医療行為ではないため、毛乳頭を破壊することができないんですね。

クリニックのレーザー脱毛であればしっかりと毛乳頭を破壊できるので、確実にムダ毛を減らしていけます。

「ムダ毛を少し減らす」のが目的であればエステサロンの安い腕脱毛でいいですが、脱毛に通っているなら普通は「ムダ毛をなくす」のが目的ですよね?

それなら、やっぱりクリニックへの乗り換えをおすすめします。

腕脱毛をクリニックに乗り換えるときのポイント

腕(ひじ上・ひじ下)、手の甲・指の脱毛をエステサロンからクリニックに乗り換えるなら、知っておきたいのが途中解約のこと。

エステサロンの契約は途中解約ができます。もちろん、残回数に応じた返金もあります。

でも、実際に返金される金額って、とても少ないんです……。

途中解約した場合、消化した回数分の料金を差し引いて返金されますが、通常料金で計算されます。

たとえば、6回3万円で契約したとしましょう。普通に考えれば、1回あたり5,000円です。

でも、脱毛エステサロンはよくキャンペーンをしていますから、実は「6回3万円はキャンペーン価格で、正規料金は6回6万円」ということがあるんですね

ということは、「3回通ったけど途中解約したい」と思った場合、正規料金を基準に考えれば、もう3万円分消化したことになり、返金はされないことになります。

上記の金額はあくまで例ですが、思っているより返金が少ないというのはよくあることなので、期待しない方がいいですよ。

もし返金が期待できないのであれば、途中解約はせずに、契約を残してまた行きたくなったときに行く、というのもいいかもしれませんね。

クリニックへの乗り換えは早い方がいい

エステサロンの脱毛とクリニックの脱毛では、効果があまりにも違います。

クリニックでの1回分は、エステサロンの3~4回分に匹敵するぐらいです。

エステサロンに通っていても効果が感じにくいな~という人は、早めにクリニックに乗り換えたほうが脱毛完了までの期間も早くなります。

格安なクリニックを選べば費用面でもエステサロンより優れていることもありますから、迷っている人も早めに乗り換えるのがおすすめですよ。