あなた、まさか、毛抜きでムダ毛処理したりしてません? 毛抜きでムダ毛を抜いていると、将来とんでもなく後悔することになってしまいますよ!!

毛抜きを使うと肌の老化は倍速になる!?

毛抜きでムダ毛を抜くと、肌にかかる負担はハンパなく大きくなります。ムダ毛が抜けるとき、皮膚も思いっきり引っ張られます。

皮膚って、表皮から真皮、皮下組織まであって、その中にコラーゲンやエラスチンといった肌にとって重要な成分もぎゅっと含まれています。毛抜きで抜くという行為は、この皮膚にダメージを与える行為でもあるんです。

皮膚にダメージを与えることによって正常な皮膚が作られにくくなり、シワ、たるみの原因にもなってしまうんですよ。

また、埋没毛になりやすいというのも毛抜きのデメリット。埋没毛とは、生えてきたムダ毛が毛穴からちゃんと出てこずに、皮膚の内側で伸びてしまった状態のこと。皮膚のすぐ下でムダ毛が渦巻いていて、とってもキモい見た目になります☆

ちなみに、埋没毛をわざわざほじくり返して処理していると、余計に肌に負担をかけてしまいます。

いくらムダ毛がなくても……シワ・たるみだらけの肌ってどうです? 

ムダ毛処理の方法は他にもいろいろあるのに、毛抜きを使って処理するなんて言語道断です!

ワックス脱毛の方がまだマシです

ムダ毛を自己処理する方法には、主に「剃る」・「抜く」という2つの方法があります。

抜くという処理方法は、カミソリやシェーバーで剃るのとは違い、毛根から毛穴をなくせるので一度処理するとしばらく処理しなくていい、というメリットがあります。だからこそ毛抜きでせっせと引っこ抜いている人が多いのだと思いますが、毛抜きで抜くという処理方法はリスクが大きすぎます。

どうしても抜いて処理したいなら、せめてワックス脱毛にしましょう。ワックス脱毛とは、専用のワックスを肌に塗り、それをベリッと剥がすことによって処理する方法です。

こちらも肌への負担は大きいですが、毛抜きに比べれば10倍ぐらいマシです。

ただ、いずれにせよ「抜く」タイプの自己処理はおすすめしません。将来的に脱毛するならなおさらです。ムダ毛を抜いていると、毛周期が乱れやすくなります。その結果、せっかく脱毛に通っても効果が得られにくくなり、余計委にお金がかかってしまうのです!

いずれ脱毛したいと考えるなら、必ず「剃る」タイプの自己処理に切り替えてくださいね。

ムダ毛の悩みを解決できるのは脱毛だけです

「ムダ毛が濃い」、「剃っても毛穴が目立つ」、「こまめに処理するのは面倒」など、ムダ毛の悩みは奥深いです。

この悩みを解決する方法は2つ。
・気にしないようにする
・脱毛する

自己処理をしてもムダ毛はなくなりませんし、ただただ肌を傷めつけるだけの行為なので、根本的な解決にはならないですよね。

そして、おそらく「気にしないようにする」というのも無理な話。そりゃ、気になります!!

だからこそ、脱毛が必要なんです。脱毛って高いと思われがちですが、肌へのダメージや自己処理のためにかかるコストを考えても、すぐに脱毛を開始した方がいいです。毛抜きは時間がかかるだけでなく、肌をたるませて老化を加速してしまいます。

毛抜きでムダ毛処理している人はいますぐ辞めて、脱毛の検討を! 今すぐ脱毛できないという人も、とりあえずシェーバーを使った自己処理に切り替えるなど、負担の少ない形でムダ毛処理をしていきましょう。