シェーバーの収納場所
あなたは、ムダ毛処理グッズであるシェーバーをどこに収納していますか? 

脱毛前のシェービングにも欠かせないシェーバーですが、収納場所って決まっているようで決まっていなかったりしますよね。

人に見られたらなんとなく恥ずかしいものですし、特に彼氏の目には触れさせたくないもの。かと言ってしまいこんでしまうと出すのが面倒くさくてお手入れをサボってしまうことにもなりますし、片づけるのも面倒なので結局「出しっぱなし」ということにもなりがち!

また、顔用身体用VIO用など使い分けている場合は、種類も多くなりますよね!

そこで、ここでは簡単に収納できて人目にもつきにくい、シェーバーの収納場所のアイデアを紹介していきます!

【アイデア1】コスメと一緒に収納する

一番手軽で、片づけも苦にならない収納方法です。

コスメも、メイクアップコスメとスキンケアコスメは別で収納している人が多いと思いますが、シェーバーを収納するならおすすめはスキンケアコスメのところです。

お風呂あがりにシェービングすることも多いので、スキンケアコスメと一緒に収納しておく方が使うときにもスムーズ! シェーバー本体は、小さい箱やグラスなどを使って、立てて収納するのがおすすめです。持ち運び用袋や替え刃などこまごました部品については、小さな瓶に入れておくなど、紛失しない工夫をしましょう。

※ただし、彼氏の前でスキンケアをすることがある人は、スキンケア用品を出したときに見られてしまうことがあります。

【アイデア2】絶対に見られない場所に収納する

主に、「彼氏(夫)に見られたくない」という方向けです。

コスメと一緒に収納していても見られることはあるし、洗面所に収納していても見られる可能性はありますよね。一方で、生理用品を入れている場所や、下着を収納している場所は、ほぼ100%見られることは無いでしょう。男性も、さすがに彼女(妻)の生理用品置場を見ようとすることは無いはずです。

ちょっと面倒くさい場所ではありますが、生理用品置場や下着の収納場所にシェーバーやシェーバーの部品関連を収納しちゃいましょう!

利便性で考えると下着と一緒に収納する方が便利ですが、より見られにくいという点で考えると生理用品と一緒に収納するのが一番確実です。

【アイデア3】自分のスペースに収納する

生理用品置場ほどプライベートな場所でなくても、「自分のものしか収納されていない場所」は他にもあります。自分の趣味のモノしか入っていない引出とか、自分専用のデスクだとか、自分以外の人が触ることが無いような場所なら、ムダ毛処理グッズも収納しやすいですよね。

わたしがシェーバーを収納しているのは、自分のデスクの引き出しです。レターセットやスタンプなどの文具を入れている引出に、ひっそりとシェーバー類が格納されています。引出の奥に入れてあるので、ちょっと引出を開けたぐらいでは見えないです。

ちなみに、ピルやダイエット用サプリなど、他にもあまり見られたくないようなものが入っています。

シェーバー関連のこまごました部品は、100均のフタ付の瓶に入れて収納してあります。中身が見える上に散らばらないのでとても便利ですよ!

シェーバー出しっぱなしは女子力を下げます

個人的には、ムダ毛処理というのは女性の聖域だと思っています。男性って、女性のムダ毛に対してはけっこう厳しいですよね。「女性にはムダ毛が生えない」なんていう幻想を抱いている男性もいるぐらいです!

だから彼らの夢を壊さないよう、シェーバーはもちろん、鼻毛カッターや脱毛ワックスなんかも、男性の目に触れないようにすべきだと考えております。

もちろん、大半の男性は女性でもムダ毛が生えることは分かっていますが、それでも「明らかにムダ毛処理しているのが分かる」ような物的証拠を見るのは嫌なはずです。

男性の夢を壊さないよう、そして自分自身の女子力を無駄に下げないよう、シェーバーは見えないところにきちんと収納して、出しっぱなしにならないように配慮しましょ!