最低限キレイに脱毛した女性
脱毛してキレイな肌になれば、男性に対しても自信を持って肌を見せることができますよね♪

とは言え、予算や時間の関係で、全身脱毛が出来る人ばかりではありません。というかそもそも、「全身脱毛までしなくても……」と思っている女性も多いハズ。

では、男性的には、最低限どこまで脱毛しておけば大丈夫なのでしょうか?

濃いムダ毛はなくした方がいいです

女性特有のつるつるすべすべの肌は、男性が持っているものではありません。だからこそ男性は女性のキレイな肌に惹かれるわけです。

まぁ、成人女性のつるつるすべすべの肌なんて天然モノじゃないんですけどね! 努力の賜物なんですけどね!!

そんな話はさておき、とりあえず、わき毛をはじめとする、「パッと見で判別できるレベル」のムダ毛は脱毛してしまうことをおすすめします。

ワキの毛を例にしますと、ただ剃るだけでは何の解決にもなっていませんよね。剃っても、毛穴に黒くポツポツとムダ毛が残ってますから……。Vラインも同じ。熱心に剃っていても、黒いポツポツがすべてを台無しにしてくれます。

かと言って抜くのもNG! 毛抜きで抜いていると思っている以上に肌を傷めますし、慢性的な乾燥肌になってしまったり、皮膚の下にムダ毛がうずまいてしまう「埋没毛」になって余計にグロくなってしまうことも。

濃いムダ毛に関しては自己処理していてもキレイな肌にはならないので、脱毛することをお勧めいたします!

【濃いムダ毛一覧】※個人差があるので参考程度に

  • ワキ
  • Vライン
  • 腕(ひじ下)
  • 脚(ひざ下)

ちなみに、濃いムダ毛を脱毛する際、完全にツルッツルに! というところまで目指す必要はありません。薄く産毛が残る程度にまで脱毛できれば十分ですよ。

インパクトの大きい産毛は脱毛しましょう

産毛ならパッと見は分からないので、そこまで気にしなくてもいいかな~と、女性は思ってしまいがち。しかし、産毛にも関わらず男性に引かれてしまうこともあるんです!!

その代表が、口周りのムダ毛
よく、「キスする瞬間に彼女のひげが見えて萎えた」なんていう話を聞きます。若い男性は特に、女性に対して幻想抱きすぎなところがあるため、少しでも「ひげ」が生えているとドン引きらしいです。若くなくても、最近は草食系男子が増えているので、女性に幻想抱きすぎている人は多々います。

もう一つ目立ちやすいのが、指の毛。手って、目に入りやすいパーツです。親しい間柄なら至近距離で手を見る機会も少なくないため、ふわふわと生えている指毛が見られてしまう可能性は高い。

【インパクトの大きい産毛一覧】※個人差があるので参考程度に

  • 口周りをはじめ、顔全体
  • Vライン
  • 手の甲と指
  • 足の甲と指

デリケートゾーンは処理するべきか?

デリケートゾーン、いわゆるVIOの部位は、最近脱毛する女性が多いです。男性的にはどうなのでしょうか?

こればっかりは、男性によってもけっこう違います。大半の男性は、「処理しすぎは引く」パターンです。一部の男性は、「ツルツル大歓迎!」、「むしろ自分が剃りたい!」とかです。(←自分で書いてて恥ずかしい)

正直、大半の男性は「自然なままでいい」と思っているようです。でも、わたし思うんですけど、いくら「自然が一番!」とか言っても、自分よりアンダーヘアがモッサリ生えてる女性を見たら引いたりしないのか? って。

これは、メイクに対するイメージと同じ。男性は「ナチュラルメイクが好き」って言いますが、すっぴんよりもメイクした顔の方がテンション上がる男性は多いですし、何より、キレイな「ナチュラルメイク」というのは下地からきっちり作りこんでいることも多いもの。

アンダーヘアに関しても、本当の「自然」ではなく、「自然な感じ」にするのがいいんです!
「生まれつきこんな感じです」と言わんばかりの、人工ナチュラルアンダーヘアを作ってみませんか?

【アンダーヘアの脱毛プラン】※わたしが考える理想です

  • Vライン全体(全体的に薄くなる程度まで脱毛する)
  • Vラインサイド(残す部分以外はきっちり脱毛してしまう)
  • Iライン(ほぼ完全に脱毛する)←ちょっとぐらい残ってても逆に自然な感じになる
  • Oライン(完全に脱毛する)

男性は、髪型が変わっても気づいてくれないのに、ちょっとムダ毛を剃り残しただけでもすぐに気づきます。それだけ男性は女性のムダ毛に対してシビアな目を持っているので、最低限、これぐらいは脱毛しておくと安心ですよ!