医療レーザーで全身脱毛すると、総額50万円程度かかるケースも少なくありません。この金額をポンッと一括払いできる人はそうそういませんし、たいていはローンを組んで分割払いすることになります。

しかし、分割払いにするとなると利息がかかるという問題もあります。
意外と少ないなら分割払いしてもいいと思いますし、けっこう高いなら分割払いは極力避けてお金を貯めようと思いますよね。

全身脱毛の料金を分割払いした場合、利息を含めた総額はいくらになるのでしょうか?

金利は10%前後が相場です

医療ローンにかかる金利は、契約するローンの会社によっても異なりますし、契約する金額によっても異なります。契約するつもりのクリニックがどこの医療ローンを利用しているかによって、金利は変わってくるのです。

ここでは、例として金利10%として計算してみましょう。

【借入金額】……50万円
【返済期間】……2年間(=24か月)
【金利】……10%

以上の条件で計算すると、

・月々の返済額……23,072円
・支払総額……553,726円

合計53,726円の利息が付くということになります。また、50万円もの契約になると、24回払いでは月々2万円以上の返済が必要になるのでけっこう大変ですね。

では、試しに36回払いでも計算してみましょう。

・月々の返済額……16,133円
・支払い総額……580,789円

月々の支払は1万円台になり現実的にアリかもしれませんが、利息は80,789円になり、けっこう大きな金額です。

このように、返済期間が長くなるほど利息は大きくなるので、月々支払っていける範囲内で、なるべく分割回数は少なめにするのがおすすめですよ。

ちなみに、今回の計算で使用したのはこちらのサイトです。
Ke!san 
借入金額や金利、期間などを入力すると簡単に月々の返済額と支払総額が分かりますよ。

申し込もうと思っている全身脱毛の金額でシミュレーションしてみてくださいね。

全身脱毛にかける費用を安くするポイント

今回は50万円という金額で試算しましたが、クリニックによっても選ぶプランによっても全身脱毛の金額は違います。最近はクリニックの全身脱毛も安くなってきているので、クリニックによっては30万円台で全身脱毛ができるところもありますし、それ以下のプランを打ち出しているところもあります。

全身脱毛にかかる料金を安くするためには、以下の5つのポイントを意識してみましょう。

余分な部位は含めない

全身脱毛のプランは、

・顔が含まれるかどうか
・VIOが含まれるかどうか

で大きく金額が変わります。全身脱毛と言っても含まれない部位を設けることによって安くしているクリニックもあります。自分に必要な部位さえ入っていればそれでいいのですから、その中で安いプランを選びましょう。

格安なクリニックを選ぶ

同じ回数・同じ部位が含まれる全身脱毛でも、クリニックごとに料金は違いますよね。少しでも安いクリニックを選ぶようにしましょう。

クリニック選びでは、実績や使用している脱毛機の種類なども大切ですが、そういった条件をクリアしていれば、あとは金額が安いところを選んでも問題ありません。

金利の安いローンを選ぶ

金利が変われば支払総額も変わります。金利が1%安いだけでも全然違いますので、契約前にローンの金利については確認しておくようにしてください。クリニックによっては金利ゼロのところもありますから、上手に利用しましょう。

いくらプラン料金自体が安くても金利が高ければ支払総額も大きくなってしまうので注意してくださいね。

ちなみに、クリニックで組む医療ローン以外のローンは利用しない方がいいでしょう。クレジットカードの分割払いやキャッシング、カードローンなどは医療ローンよりも金利が高いので気を付けてくださいね。

分割回数を少なくする

前述のシミュレーションのとおり、分割回数が少ないほど支払総額は安くなります。分割回数が少ない分、毎月の支払額は増えてしまいますが、「少しがんばれば払える」という程度の月額に設定するようにして、あまり分割回数が多くならないように設定するのがおすすめです。

頭金を多く入れる

全身脱毛の費用を全額一括払いすることは難しくても、いくらかの貯金があれば頭金として入れてしまいましょう。頭金を入れることでローンの金額を減らすことができます。

50万円のプランでも、20万円を頭金として入れて残り30万円分だけを分割払いにすれば、月々の支払額も少なくて済みますし、支払総額もかなり少なくなりますよ。

***

クリニックの全身脱毛をする場合は分割払いをしなければならない人も多いです。しかし、なにも考えずにローンを組んでしまうと支払総額が大きくなりすぎて支払いに困窮してしまうこともあるので、少しでも安くする方法を選んで全身脱毛の費用が家計を圧迫しないようにしましょうね。