妊娠・授乳中の医療レーザー脱毛

妊娠中・授乳中は医療レーザー脱毛はできるのでしょうか?

脱毛に通う女性の中には、結婚したり妊娠したりする年代の人も多いですが、みんな、妊娠したら脱毛はどうしているのでしょうか?

ここでは、医療レーザー脱毛と妊娠・授乳期についてまとめています。

「妊娠中」の医療レーザー脱毛

妊娠中の脱毛について悩む女性

まず、「妊娠中」から見ていきましょう。

妊娠中の医療レーザー脱毛は禁止されているクリニックの方が圧倒的に多いです。

脱毛に使用するレーザーが、胎児にとって悪影響だということはありません。
子宮は体の内部にあり、レーザーが届く範囲ではありません。

妊娠中の医療レーザー脱毛が禁止されているのは、レーザーが悪影響だからということではなく、以下のような理由があります。

ホルモンバランスの変化により効果が出にくい

⇒多毛化してしまうリスクも高くなると言われています。

陣痛を誘発する恐れがある

⇒脱毛時の痛みが子宮を伸縮させ、陣痛が起こってしまうことがあります。

ストレスになる

⇒脱毛時のちょっとした痛みや、肌寒い施術室など、妊娠中の方にはストレスとなる場合があります。
ツワリで吐き気がするなど普段とは違う体質になっているので脱毛は避けた方がいいのです。

治療ができないことがある

⇒万が一肌トラブルが起こったりしても、妊娠中は使える薬が大幅に制限されます。

「授乳中」の医療レーザー脱毛

授乳中の脱毛について悩む女性

残念ながら、出産しても「授乳中」は脱毛の施術を禁止しているクリニックが圧倒的に多いです。

妊娠中の場合と同様、レーザー自体が体に悪いというわけではありません。

ホルモンバランスの変化により効果が出にくい

⇒妊娠中から引き続き、授乳中はホルモンバランスが変わっているので多毛化する恐れもあります。

ストレスになる

⇒脱毛時の痛みなどがストレスになり、母乳の出が悪くなる、だるくなるなどの影響が考えられます。

治療ができないことがある

⇒授乳中も、薬を服用するとその成分が母乳に入ってしまうので、使える薬はかなり制限されてしまいます。

なにより、生まれてすぐの赤ちゃんを置いて脱毛に行くのは大変です。当然クリニックは安全性の面から乳幼児の同伴は禁止されていますし、赤ちゃんの預け先を確保するのも苦労します。

授乳期が終わって体調が戻ってから、脱毛を再開しましょう。

ちなみに、母乳ではなくミルクで育てている場合も、一般的に「授乳期」と言われる時期は脱毛を避けた方がいいでしょう。

出産直後はまだまだ体が回復していませんし、1年程度は脱毛をお休みすることをおすすめします。

脱毛に通っている間に妊娠が発覚したら?

脱毛中に妊娠が発覚

脱毛に通っている人が妊娠した場合、どうすればいいのでしょうか? 

妊娠中の脱毛は禁止されていますが、妊娠初期の場合は妊娠に気づかないまま1回ぐらいは施術を受けてしまうこともあります。

「妊娠してるのに脱毛しちゃった! どうしよう……」
と、不安になっちゃいますよね。

でも大丈夫!

前述のとおり、医療レーザー自体が赤ちゃんに悪影響を及ぼすことはありません。

妊娠初期、妊娠に気づいていない状態で医療レーザー脱毛を受けたとしても、心配はいりません。

ただし、今後の脱毛については中止しなければなりません。

中には妊娠中でも脱毛の施術を受け付けているクリニックもあるようですが、通っているクリニックが大丈夫かどうかはご自身で確認されてください。

大手クリニックの場合だと、100%施術はできないでしょう。

脱毛に通っている最中に妊娠が発覚した場合は、しばらく脱毛はお休み。通っているクリニックに電話して、妊娠したのでしばらく通えないということを伝えましょう。

そして、以下の点についても確認しておいてください。

脱毛コースの有効期限について

有効期限を設けているクリニックの場合は、妊娠・出産でお休みしているあいだに有効期限を迎えてしまうことがあります。

たいていのクリニックでは、妊娠などの事情であれば有効期限を延長することができますが、どこのクリニックでも対応してくれるとは言い切れないため、電話で確認しておきましょう。

いつから脱毛を再開できるのか

妊娠中・授乳中は脱毛に通うことができません。

ただ、「授乳中」と言っても人によって期間は異なりますよね。早い人なら半年ぐらいで授乳をやめますし、長い人だと子供が3歳ぐらいまで続きます。

いつから脱毛を再開できるのか、しっかり確認しておくようにしてくださいね。

妊娠中・授乳中は毛が濃くなるけど焦らないで!

妊娠中・授乳中は体毛が濃くなる

妊娠すると、女性は体毛が濃くなります。

ホルモンバランスの変化によって毛周期も変わるため、一時的に体毛が増えたように見えるだけなのですが、それでもムダ毛が濃くなってしまうのって嫌ですよね。

でも、体毛が濃くなるのは一時的なものですから心配いりません。お腹のムダ毛なんかはとくに濃くなったように感じますが、産後しばらくすればもとに戻ります。

ちなみに、産後は抜け毛に悩むママも多いのですが、これも、毛周期の変化によるもの。
妊娠中は体毛が抜けなくなるため、髪の毛も体毛も増えたように見えます。

そして、産後しばらくすると抜けずに残っていた体毛がいっせいに抜け始めます。

だから、髪の毛も大量に抜けていくことになるんですね。

髪の毛が抜けるからと言って実際に髪の量が妊娠前より減っているわけではありません。一時的に増えていた髪の毛が通常の量に戻るだけなので安心してくださいね。

体毛も、一時的に濃くなってその後もとに戻りますから、焦って脱毛に行く必要はありません。

授乳期は終われば脱毛に行けるようになりますから、それまでの我慢。

妊娠中・産後は肌もデリケートになっているのでなるべく自己処理も控えて、脱毛を再開できるようになるのをゆっくり待ちましょう。