中国人女性の脱毛事情
わたしたちと同じアジア人、中国の方々は、どれぐらいムダ毛処理をしていると思います?

中国と言ってもかなり広いので一概には言えませんが、実は、中国って日本よりも、ムダ毛処理をしない人が多いんです。

ムダ毛処理はごく最近までなかった

ほんの少し前までは、夏に中国に行くと水着を着た女性のわき毛ボーボー率はかなり高かったそうです。そもそも、「ムダ毛」という概念が無かったのだとか。

そのため、眉毛はキレイに整えているのに、それ以外の体毛については放置。自然のまま。つまりボーボー!

ムダ毛をムダ毛だと思っていないため、当然それを剃ろうとか美容脱毛しようとかいう考えも無かったのですね。ちなみに、これは中国の秘境の話ではなく、都会での話

ところが、ここ10年ほどでしょうか。中国でも、ムダ毛処理が普及してきています。ワキのムダ毛を剃る人も増えてきたみたいですね。

ただ、ムダ毛処理すると言っても、全身のムダ毛というムダ毛を剃ってしまう日本人や、アソコの毛(アンダーヘア)まで処理している欧米人とは違い、中国の方のムダ毛処理はさほど必死ではありません。

ワキも、夏は剃るけど冬は生やしっぱなし。それを誰かに見られても平気。そんな空気感です。

ムダ毛に振り回されているわたしたちからすると、ある意味羨ましい環境かもしれません。

同じ中国でも、香港の女性はムダ毛処理を熱心にしています。感覚としては、日本と同じぐらいの感じです。

香港は中国の領土ではありますが、ほんの20年前まではイギリスの植民地だったこともあり、長年のあいだで中国とは別の文化が育まれてきた影響かと思われます。

お隣の台湾でも、中国本土と同様にムダ毛処理しない人が多いので、香港だけは特別、という感じでしょうか。

カミソリは肌に悪いから剃らない!

日本人からすれば、「どうしてムダ毛剃らないの?」と聞きたくなるほど、中国の方々はムダ毛処理をしません。

「カミソリで剃ったらもっと濃くなるでしょ。それに肌にも悪いし」

中国の方は、こう思っているようです。

カミソリで剃ったからと言ってムダ毛が濃くなるわけではないのですが、カミソリが肌に悪いのは事実ですよね。長年自己処理を続けていると、肌が色素沈着してしまったり、ぶつぶつになってしまうこともあります。

「カミソリは肌に悪い」という認識は、わりと世界共通です。だから、欧米の方々はワックス脱毛しています。(日本人からすれば、ワックス脱毛も肌に悪い気がするのですが……笑)

日本人の場合も、最近は「カミソリは肌に悪いから」と、美容脱毛に通う人が増えていますよね。若い女性に限ってみると、40%の人が脱毛経験があるそうです。

ところが、中国人は「じゃあ他の方法で処理しよう」という発想は無いんですね。「剃ったら肌に悪いし、このままでいい」というのが一般的な考え方になります。

美容脱毛が普及し始めた!?

日本でも、ほんの10年ほど前までは、今ほど脱毛は普及していなかったと思います。一部の美意識高い系女子か、お金もちしか脱毛なんて通えなかった。

ところが、今では車の免許をとるのと同じような値段で全身脱毛ができますし、ワキだけなら100円とかで脱毛できちゃうエステサロンも出てきました。

同様に、中国のムダ毛処理事情も急速に変化し始めています。中国でも美容脱毛できるお店が増えてきて、それと同時にムダ毛を美容脱毛しようという人も増えているんです。

色素が薄い欧米人の場合は美容脱毛しても効果が得られにくいこともあってそこまで爆発的に増えていませんが、日本人と同じく体毛の色素が濃い中国人には美容脱毛の効果も出やすいので、今後増えていくのではないでしょうか。

そのため、日本の大手エステサロンも、今や中国にも進出しています。数年後には、中国でもムダ毛を処理するのが普通になっているかもしれませんね!