ロシア人女性の脱毛事情
ロシア人の女性は、どれぐらいムダ毛処理をしているか知っていますか? ロシア人は、ムダ毛処理の意識が高い民族です。わき毛はもちろん、ムダ毛は基本的に処理する、という考え方があります。

ロシア人もムダ毛は嫌い!

欧米人の場合、日本人に比べるとムダ毛の色が薄い人が多いので、ムダ毛を生やしっぱなしにしている人も珍しくありません。わきの毛もふさふさに生やしている、なんていう人もいますよね。

ロシアも、毛の色は薄い人が多いですが、ムダ毛を処理する文化は日本と同じぐらい根付いています。ワキのムダ毛はもちろんのこと、腕や脚のムダ毛も処理してしまうのが一般的。

ただ、誰もがレーザー脱毛や光脱毛などの美容脱毛に通えるわけではないので、カミソリで剃っていたり、ブラジリアンワックスを使って処理していたりします。

デリケートゾーン(VIO)は必ず処理!

欧米人と共通するのが、「VIOはキレイに処理する」というところです。アソコの毛=不潔、というイメージがあるみたい。

そのため、ロシアの人も、日本人の「ジャングル状態」になっているアンダーヘアには引いてしまうそう。ロシアに行くときには、キレイにケアしておきたいものですね。

ハイジニーナにする人も最近は珍しくないようですが、基本的にはオール処理ではなく、カミソリを使ったりして部分的に処理して整えるのが一般的。Iラインは全部処理してしまう人も多いですが、Vラインは小さく残します。

日本人の場合は、まだまだVIOのお手入れが一般的とは言えません。若い女性でも、美容脱毛に興味が無い人だとかなり自然な状態で、ボサボサに生えているのではないでしょうか?

ロシア人からすると、ボサボサの日本人のアンダーヘアは、かなり不潔に見えるようですよ。

ロシア人も、昔はムダ毛処理をしなかった

ロシアは、ソ連時代にはまだムダ毛処理は一般的ではなかったようです。ソ連崩壊後、徐々にムダ毛処理の文化が根付いてきたのだとか。

そのため、年配の女性になると、ムダ毛の処理をしていない人の方が多いんですよ。

逆に、若い女性は日本と同じように、美容脱毛をする人が増えてきています。
とは言え、やはり美容脱毛は安くはありません。ロシアの平均年収は日本よりもかなり低いのですが、脱毛料金は日本とさほど変わらないので、ロシア人からすると、かなり高く感じるのではないでしょうか。

それでも、徐々に美容脱毛が普及してきているので、今後はもっと美容脱毛の価格も値下がりし、一般化していくかもしれませんね。