カナダ人女性の脱毛事情
カナダ人の女性にとって、「ムダ毛処理」と言えばワックス脱毛が主流です。日本だとワックス脱毛はあまり普及していないですよね。カミソリで剃るか、もしくはクリニックやエステサロンで美容脱毛するかのほぼ二択です。

では、どうしてカナダ人は美容脱毛しないんでしょうか?

カナダ人は体毛の色が薄い

カナダ人と言っても体毛の色はいろいろですが、総じて日本人よりは薄いです。ここで、美容脱毛の仕組みを思い出してほしいのですが、美容脱毛って、「メラニン色素に反応する光を当てることによって、毛根を破壊する」という仕組みでしたよね。

つまり、体毛の色が薄い=メラニン色素が少ないと、美容脱毛の効果が出にくいんです。カナダ以外の欧米諸国でも、日本ほど美容脱毛が盛んにおこなわれているわけではありません(国にもよりますが)。

最近は、色の薄いムダ毛に対しても効果が発揮できるレーザー脱毛機があるのでずいぶんと普及してきましたが、カナダではまだ主流なのはワックス脱毛なんです。

ワックス脱毛は手軽!

カミソリで剃ったり、毛抜きでちまちま抜くのに比べると、ワックス脱毛は一気にベリッと広範囲のムダ毛を処理できるので、手軽です。

日本人は肌が弱いのでワックスが合わない人が多いですが、カナダ人はわりと平気なんですよね。

しかも、カナダ人は日本人ほど、全身をつるつるに処理したいわけではありません。体毛の色が薄い分、必死に処理しなくても気にならないからです。
だから、ワックスを使うと言っても基本的には気になるところだけ、というのが普通です。

アンダーヘアの処理は常識!

全体的に見ると、日本よりもカナダの方がムダ毛処理は雑です。あまり処理していない人も珍しくありません。

ただ、アンダーヘアに関しては日本人よりもシビアです。というか、「処理しないなんて信じられない!」というレベル。

ムダ毛をすべてなくしてしまう「ハイジニーナ」は少数派ですが、IラインやOラインはキレイに処理して、Vラインも綺麗に整えておく、というのが当然の身だしなみとして定着しています。

これは、日本人も見習いたいものですね。

レーザー脱毛する人も増えている

レーザー脱毛機が進化してきていて、カナダ人の毛質に合うものもあるため、最近ではレーザー脱毛に通う人も多くなってきています。

価格的には日本とさほど変わりませんが、全体的に、日本よりも少し安いです。羨ましい!

レーザー脱毛の普及と共に、VIO以外の体毛に関しても、きちんと処理しようとする女性も増えてきているよう。日本でも、昔に比べるとムダ毛の処理をきちんとしようという人が増えてきていますし、美容脱毛も人気です。このあたりは、各国共通の傾向と言えるのではないでしょうか?