手の甲と指、地味~に気になりますよね! ムダ毛さえなかったらそれなりにキレイに見えそうなものなのに、ムダ毛のせいで台無しに……。

しかも、産毛のくせしてけっこう目立つというのがクセモノ。レジでおつりを受け取るときとか、拾ってもらったモノを受け取るときとか、産毛を見られたりしてないか気になってしまうものです。

では、エステサロンの脱毛に通えば、手の甲と指のムダ毛はなくすことができるんでしょうか? また、費用はいくらぐらいかかるのでしょうか?

手の甲と指だけならけっこう安い!

脱毛は高いと思っている人はけっこう多いものですが、手の甲と指なら範囲も狭いので、けっこうリーズナブルなお値段です。

相場としては、6回の施術で15,000円ぐらい。12回契約しても30,000円で済みます。「30,000円でも高いよ~」と感じる人が多いのも分かりますが、脱毛って12回だと、3年ぐらい通うことになるんですよ。3年間脱毛に通えると思ったら、安くありません? 1年あたり10,000円、1か月あたり833円ですから!

もちろん、エステサロンによってはこれより安い価格設定のところもありますし、学生さんなど、自由に使えるお金が少ない人でもはじめやすいのが手の甲と指の脱毛ではないでしょうか?

手の甲と指、施術はどうやってする?

全身脱毛ともなると、服を全部脱いで、専用のウェアに着替えて、ベッドに横になって施術します。けっこう大掛かり。一方、手の甲と指に関しては普段から露出している部分なので、着替えの必要はありません。

ただ、多くのエステサロンでは、座ったまま施術ということはなく、施術ベッドに仰向けに寝た状態で施術するようです。

手の甲と指脱毛のためだけに専用のイスや台を用意するとコストも場所もとられますからね。施術ベッドで寝てもらう方が専用の用意をしなくて済み、また、仰向けに寝ることによって手の位置も安定するので、施術しやすいというメリットもあります。

手の甲と指だけの脱毛だと、準備やアフターケアを含めても15分程度で済んでしまいます。短時間で済む脱毛は、それだけ予約もとりやすいですし、ちょっとした空き時間で脱毛できるので、職場の近くなら「ランチタイムを利用して脱毛♪」なんていうことも可能ですよ。

でも、エステサロンの脱毛はおすすめしません

手の甲と指の脱毛に関しては、エステサロンで脱毛するのはおすすめしません。なぜなら、効果があまり期待できなからです。

毛深い男性並みにムダ毛が生えている人は別ですが、たいていの女性は、手の甲と指は産毛が生えているだけですよね。産毛は、エステサロンの脱毛機では脱毛が難しいんです。

というのも、クリニックの医療レーザーに比べると、エステサロンの光脱毛で使うランプは低出力だからです。低出力のマシンでも手足の毛やワキ、VIOなんかはちゃんと反応してくれます。でも、産毛のような薄い毛の場合はちゃんと反応してくれないので、せっせと通っていても、思っているほどの効果が得られないんですよね。

そもそも、他の部位の脱毛でも、エステサロンでの脱毛だとけっこう産毛は残ります。腕でも、目立つムダ毛はキレイになりますが、産毛は残るので「すごく至近距離で見たらうっすら産毛が生えているのが分かる」というぐらいなんです。

だからね~……。正直、わたしはエステサロンでの手の甲と指の脱毛はおすすめしないです。

腕なら全然エステサロンで十分だなって思えるんですけど、手の甲と指だけは、クリニックで脱毛した方がいい。クリニックの脱毛は高いですが、それでも手の甲と指なら40,000円も払えば6回の施術が受けられます。(クリニックの施術は6回が標準)

せっかくエステサロンでそれなりに高いお金を払って契約しても、本当に効果を感じにくいですし、お金の無駄になってしまう人が多いんです。

エステサロンも、部位によってはもちろんおすすめしますし、わたしはクリニックの回し者(笑)でもないですが、手の甲と指を脱毛するなら、やっぱりクリニックを選ぶべきではないでしょうか?