へそ周りやお腹全体のムダ毛、ふとした瞬間に目に入って驚愕すること、ありますよね! 普段はじっくり見るところが無いところだけに、「え? こんなに生えてたっけ!?」とびっくりしちゃう。

幸い、今はエステサロンに行けば脱毛できるので、お腹のムダ毛もエステサロンのおねーさんにチャチャッと脱毛してもらいたいものです。

ここでは、へそ周りやお腹全体のエステサロン脱毛についてまとめています! お腹の脱毛が気になる人はしっかり読んでくださいね。

お腹の脱毛って普通するものなの?

脱毛と言えば、ワキやVライン、腕など、だいたい人気の部位ってものがあります。お腹の脱毛って、あんまり話題にのぼることが無いですよね……。一応エステサロンのメニューに載っているので脱毛してもらえるのは確かですが、お腹の脱毛をする人って本当にいるのでしょうか?

【こんな人はお腹脱毛しなくて大丈夫!】
産毛が生えていても、よく考えたら大して気にならないという人。なんとなくムダ毛が生えていないようなイメージをしてたから見たときびっくりしたけど、別にそこまで目立つもんでもないしな。そう思えるあなたは脱毛の必要無し。

また、妊娠中、授乳中の方も脱毛しなくて大丈夫です。というか、脱毛できないエステサロンの方が多いけど。妊娠中って、お腹のムダ毛が濃くなるって知ってました? 「こんなにムダ毛濃かったっけ!?」とショックを受けてしまう人も多いんですが、ホルモンバランスの変化による一時的なものなので気にしなくてオッケー! 産後1年も経てば濃いめの産毛も元に戻ります。産後1年経ってもまだお腹のムダ毛が気になるようなら、そのときに脱毛を検討しましょう。

【こんな人はお腹脱毛した方がいい!】
自分のお腹のムダ毛が人より濃いような気がする人。実際に他人と比較する機会は無いので難しいところですが、本当に濃いかどうか、事実は抜きにして、「自分が気にしてしまう」というのなら脱毛した方がいいでしょう。その方が自分に自信を持てます。

すでに自分おお腹の毛に関してコンプレックスを持っていて、毎日のように自己処理が欠かせない、という人もさっさと脱毛すべき! 自己処理を続けるぐらいなら、脱毛した方が健康的ですよ♪肌も傷まなくなりますしね。

お腹脱毛をするときの全体の流れ

エステサロンでお腹脱毛をする際には、以下のような流れになります。

カウンセリングから契約までの流れ

まずは、行きたいエステサロンのホームページからカウンセリング予約をします。カウンセリングも予約制なので、必ず事前に予約を入れておきましょう。カウンセリング自体は、長くても2時間あれば終了します。

カウンセリングでは、自分が知りたいことはどんどん積極的に質問しましょう。不安を抱えたまま脱毛に通っても良くないので、納得できない部分があるなら契約する必要はありません。納得できたら、契約しましょう。

契約後、第1回目の脱毛予約を入れます。カウンセリング当日には施術を受けられないエステサロンが主流なので、後日改めてエステサロンに来ることになります。契約後も、不明な点があれば遠慮なく店舗やコールセンターに問い合わせるといいですよ。

施術から脱毛完了までの流れ

予約日にエステサロンに行き、施術を受けます。お腹の脱毛の場合、特に着替えは不要としているエステサロンも多いです。お腹だけの脱毛で他の部位の脱毛が無ければ、上半身の衣服だけ脱げば大丈夫です。あとはベッドに仰向けに寝て、タオルをかけておけばオッケー。

ブラジャーに関しては付けておいてもいいエステサロンが多いですが、念のため外した方がいいか確認してくださいね。個人的には、リラックスするためにブラのホックだけでも外しておくのがおすすめです。

施術中はタオルは邪魔なので移動させられ、お腹は丸見えになります。前日に焼肉食べ放題なんて行っているとお腹ぽっこりの状態を見られるので、ちょっと恥ずかしいかも。でも、行っちゃうんですよね~

照射自体は、10分程度で終わります。脱毛前後の準備やアフターケアを含めても、20分あれば十分なのでかなりあっさり終わりますよ。

あとは、数か月おきに脱毛に通うだけ。難しいことは何もありませんね!

回数・料金の目安

お腹の脱毛には、たいてい「へそ周り」と「お腹」の2種類のメニューがあります。どちらを選ぶかによって、料金も変わりますよ。

・へそ周り
おへそを中心とする、直径約10cm程度の円形(楕円形の場合も)。お腹の中でも特にムダ毛が濃い部分ですね。

・お腹
アンダーバストより下、Vラインよりも上のお腹全体のことです。へそ周りも含まれています。当然、「へそ周り」よりも料金は高いです。

お腹脱毛に必要な回数は、18回程度です。エステサロンのホームページを見ていると6回あたりの料金が書かれていることが多いものの、ひざ下など比較的効果が出やすいところでも12回程度はかかります。お腹の場合は18回程度はかかると覚悟しておきましょう。

というのも、エステサロンの光脱毛は、毛が薄いところほど効果が出にくいからです。脱毛機の光は「毛」に対して反応するので、毛が薄いほどに反応しづらいということですね。そのため、「いや、わたしの腹毛、ギャランドゥばりに生えてるんです!」という人の方が効果は出やすく、産毛程度のムダ毛だと効果を感じにくくなります。

へそ周りとお腹、それぞれの18回の料金はこれぐらいが相場です。

・へそ周り……35,000円程度/18回
・お腹全体……65,000円程度/18回

エステサロンのメニューでは、小さい部位をSパーツ、大きい部位をLパーツと呼んでいるところも多いですね。お腹の脱毛だと、へそ周りはSパーツ、お腹はLパーツに分類されています。

Sパーツは1回あたりの単価は3,000円程度が相場で、単純に18回分で計算すると54,000円になってしまいます。が、こんなに高額になることはありません。どこのエステサロンでも、契約する回数が多いほど大きな割引があるため、料金はお得になっていきます。Lパーツであればこの倍額かかりますが、さらに割引率が大きくなるため、7万円を超えることは少ないでしょう。

エステサロン以外にもおすすめの方法があります

正直、お腹脱毛に関して言えば、エステサロンはおすすめしません。なぜなら、18回以上もかかるからです。18回でも「多いな~」って思いませんか? 2か月おきに通うとしても3年かかるんですよ。実際にはそれ以上間隔をあけることになるので4~5年はかかります。しかも、18回で完了すればまだいい方。

効果が出づらい部位のため、18回で終わらないこともあるんです。もし18回で終わらなければ、追加契約しますか? そんなに何年もかけてお腹脱毛しますか?

もし、「時間はいくらかかってもいい」というのであれば、回数無制限コースで契約するという方法もあります。お腹脱毛で回数無制限コースを設けているエステサロン自体少ないですが、回数無制限ならお金のことを気にせず通えるので、予算を抑えたい人にはいい方法でしょう。

でも、「なるべく早く、低予算で脱毛してしまいたい!」という人なら、以下の2つの方法があります。

医療レーザー脱毛に通う

光脱毛と仕組み自体は同じでも、効果は全然違う医療レーザー脱毛。やはり医療機関で扱っている機械は強力で、効果が出にくい産毛に対してもしっかり効果を発揮してくれます。

医療レーザー脱毛だと必要な回数も6回。多い人でも9回ほど。エステサロンの半分の回数で済むので、料金的にもあまり変わりません。クリニックによってはエステサロンより安いところもありますよ!

ニードル脱毛に通う

ニードル脱毛とは、電気針脱毛とも言われる旧式の脱毛法。毛穴に針を刺して、電気を流して毛根を破壊……というなんともダイレクトでちまちました方法ですが、確実性は一番上。どんなに薄い産毛でも、1本1本確実に処理できるのが魅力です。

もちろん、お腹をニードル脱毛するとなるとそれなりにお金もかかります。安いところでも5~6万円はかかるでしょう。しかも、痛みが強いのも難点。時間もかかりますしね。それでも、「確実に脱毛したい! ムダ毛を根絶やしにしたい!」という人にとってはおすすめの方法なので、検討してみてください。

また、医療レーザー脱毛をしたあとに、数本残ってしまった毛まで処理してしまいたいという人は残り毛だけニードル脱毛で処理してもらう、という方法もありますよ♪

エステサロンでお腹脱毛していいのは全身脱毛する人だけ

「効果が低いとしても、やっぱりエステは安いし……」と、エステサロンのお腹脱毛を選ぼうとしているあなた! 本当にいいのですか? たしかに、まったく脱毛しないのに比べれば、多少は効果は感じられます。でも、お腹脱毛はコスパが低いんです。

いくら格安なエステサロンでも、あまり効果を感じられないものに対して何万も払いますか? エステサロンでお腹脱毛をしてもいいのは、全身脱毛の契約をしている人だけだとわたしは考えています。全身脱毛の契約をしていれば当然お腹の脱毛も含まれているので照射してもらえます。全身脱毛ならコスパも高いので、あまり効果を感じられなかったとしても「もともとついでみたいなモンだし」とあきらめもつきます。

でも、わざわざお腹脱毛のためにエステサロンに行くのはおすすめできません。予算に問題があるなら、お金があるときだけクリニックで1回だけの脱毛を受ける方がマシです。クリニックも1回のみの脱毛は割高だけど、効果はしっかり感じられるから。もしくは、お金が無いならもう、ローン組んででも医療レーザー脱毛に行った方がいいです。基本的にはローン反対派のわたしですが、エステサロンで脱毛するぐらいならローン組んででもクリニック行った方がいいんじゃないかな……。

お腹脱毛はそもそも目立たない部分の脱毛なので、まずは「本当に脱毛が必要かな?」ということは考えましょう。考えた上で、「やっぱり脱毛したい!」と思うのであれば、確実に効果が出る方法を選んで脱毛してくださいね!